地元の工務店に頼みました

震災の時は、
計画停電だなんだと慌てましたから太陽光発電には興味を持っていました。
でも導入費用が高いのとどこに頼めばいいのかわからなかったので、
何もしないまま月日が過ぎて行きました。
それがよしやろうと決めるきっかけになったのが、
江戸川区にある工務店の社長に話をきいたからです。
社長に地震で停電しても大丈夫だと太鼓判を押してもらい、
しかも補助金も使えるということで善は急げと決めました。
もちろん決めるまでには他社で見積りを依頼したり、
太陽光発電の説明会に参加したりもしました。
でも、工事の内容について丁寧に説明してくれたのは、
地元の工務店の社長だけでした。
屋根にソーラーパネルを設置するには穴を開けなければならないので、
一番信頼できる地元の工務店に依頼した次第です。
売電ができるようになってからは、
毎日発電量を見て今日はどれぐらい売電できると家族と話しています。
太陽光発電のおかげで家族共通の話題ができました。

WordPress Themes