府中市の太陽光発電を導入することについて

東京都府中市、多くの方は競馬場があることで有名な町かも知れません。
新宿駅から京王線の準特急電車で30分もかからないで着くことが出来る、とても住みよい町と思います。
そしてこの町は、自然エネルギーに真剣に取り組む町でもあるのでした。
自然エネルギーを考える会が発足していますし、それに加え「自然エネルギー社会を目指す都市宣言」を訴えるような町でもあるのです。

地球温暖化に対しても厳しい目を向ける町でもあるのです。
こんな町がたくさん出て来ると、日本の環境も相当変化すると思うのですが、まだ今一歩のところで、進んでいないようにも思えるのでした。
そんなことからこの府中市、他都市から比べると自然エネルギーへの取り組みも多いのです。
当然、自然再生エネルギーと言われる太陽光発電への期待も大きい町なのです。
幸い、府中市はマンションも増えて来ていますが、マイホームを建てられる方も多いのです。
そのマイホームに太陽光発電をされる方も、増えているのでした。
そこには、国や地方自治体の補助もあります。
更には、売電から補助も大きな影響を与えていると思われるのでした。
それは価格的に考えると、60万円程度から多くて200万円くらいまでの価値になると考えられるのです。
これらに加え、都から30万、国から10万、市から9万円もの補助もつくのです。
これは設備投資に対し、ほぼ全額に近いものにもなって来るのです。
そんな状態でもあることから、マイホームを建てる時に、設置を希望する方も増えているのでした。
官・民挙げての努力と思います。

WordPress Themes