太陽光発電にするメリットとは

森林伐採や廃棄ガス汚染など、自然環境破壊や環境汚染の問題というのは
世界的な問題となっているのが現状だと思います。
わが国日本でも大震災の二次災害などが記憶にあたらしいですが、
発電所などで核エネルギーを利用することのリスクの大きさ
は多くの人民に知れ渡ったことでしょう。
現在我々の住んでいる日本では、主に火力発電を中心に
電力を生産していますが、火力発電にも燃料の確保や
環境破壊などの問題が多いようです。
これからますます電力の確保は厳しさを増すと思われます。
しかし発電方法のなかには公害を発生せずに
安全に発電できるものもいくつかあるようです。
代表的なものに太陽光発電と風力発電があります。
太陽光発電は太陽の光を半導体を利用した太陽電池を
介して電気エネルギーを作り出す発電方法です。
小型なものも作成できるので、遊歩道や公園などについている
電灯にソーラーパネルを採用していることも今では
珍しくなくなりました。
風力発電は風の力を利用してプロペラが回り、
コイルを通して電気エネルギーを得る発電方法です。
障害物のない風が強い地域や国に多く見られる発電
方法でもあります。
この2つの発電方式は、自然の力をそのまま電気エネルギー
に出来るため環境に優しく、理想的で画期的な発電方法
といえると思います。
しかし、日本で風力発電を行うには地形的になかなか難しい
ようで、わが国では太陽光発電が導入されてきています。
太陽光発電にはさまざまな良いところがありますが、
なんといっても一番の利点は家庭で自家発電が出来るところでは
ないでしょうか。
ソーラーパネルのサイズは大小かなりの自由が利きますから、
ご家庭の屋根にそのまま取り付けることも出来るんですね。
私の友人も太陽光発電を導入しましたが、
導入のさいにある程度補助金がもらえる場合もありますし、
自宅でかなりの電力をまかなえるので電気代が
かなり抑えられます。
太陽光発電による自家発電が増えていけば、
それだけ発電所の負担は減るということなので、
結果的に発電時の環境汚染なども少なくすること
が出来ます。
そして将来的には全ての電力をクリーンで安全な発電
方法にしていけたら理想的ですね。

WordPress Themes